株式会社 伊勢通 株式会社 伊勢通

ブログ

BLOG

サーモウッドのフローリングとは?

目次

      「サーモウッド」について解説したいと思います!

    サーモウッドは簡単に言うと高温で熱処理をした木材のことです。

    この熱処理技術は2001年にフィンランドで開発され、外壁やデッキ、フローリング、特に北欧ではサウナの内装材によく使用されています。

     

     

     

    1、特徴について

    木材は一般的に伐採して間もないものは含水率といって木材内の水分が高い状態になっており、反りや割れの原因となります。木材は十分に乾燥させることで含水率が下がり、寸法安定性や耐久性が上がります。日本の寺社建築の木材が何百年も経過しても問題ないことがそれを証明しています。

     

    その木材の経年変化を実現したのがこのサーモウッドです。

    寸法安定性や耐久性に優れ、また薬剤など一切使用していないため、身体にも優しいエコな木材でもあります。

     

     

     

    2、フローリングとしての魅力

     

    左がナラの床暖房非対応の無垢材、右側がミディアムサーモのアッシュ無垢材です。

    床暖房に対応していない無垢フローリングの含水率は一般的に12%以上あり、それに対しサーモウッドは5%前後という低い値で、床暖房でも問題なく使用できるようなっています。

     

    何と言っても最大の魅力は幅広の無垢で床暖房に使用できる点です。

    床暖房対応の無垢フローリングは通常75mm幅といった幅の狭いものが一般的ですが、サーモウッドだと130mm幅でも使用できます。

     

    また程よいブラウン色も魅力のひとつです。

    こちらはミディアムサーモ・バーチ130mm幅のものを使用した施工事例です。

     

     

     

    3、伊勢通の商品ラインナップについて

    弊社のサーモウッド商品は、フローリング・デッキ・壁材があります。

     

    左が130mm幅のアッシュで右が130mm幅のバーチです。

     

    こちらは最近発売になったばかりの無垢パネリングのサーモアスペンです。

     

    こちらはデッキ材のアッシュ北欧パインです。

     

     

    サーモ材は比較的お値打ちで今おすすめの材です!

    質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

    RECOMMENDATION

    おすすめ記事

    一覧へ戻る

    close

    CONTACT US
    PAGE TOP