無垢・複合フローリング・自然塗料・パーフェクトバリア断熱材・その他建築資材は株式会社伊勢通

東京ショールーム 0362409350 お問い合わせサンプル請求

Maintenance

2017.03.04

オイル塗装フローリングが変色してしまった/表面が乾燥してきた/傷ができてしまった

1、部分的に変色してしまった

水分などが浸みて変色してしまった場合には、その部分と周辺を紙ヤスリ(♯180〜240)で削り、少量のオイルを塗装してください。

  

 

 

 

2、窓際が乾燥してきた

5〜10年経過し、直射日光の当たる窓際など、床表面がかなり乾燥し汚れも目立ってきた場合、その部分の汚れを落とし、少量のオイルを塗装してください。

 

 

 

3、傷ができてしまった

凹み傷や割れができてしまった場合は、傷部分の引っ掛かりをヤスリで取り除き、床の色に合わせ  市販の補習用パテで埋め平滑にしてください。必要に応じて少量のオイルを塗装してください。ひどい傷の場合には専門業者による補修が必要となる場合もあります。

  

 

 

 

オイルを塗る際の注意

オイルは最小限の量を塗り伸ばし、最後に余分なオイルを拭き取ってください。また天然植物油を含むオイルの浸みた布や紙等は、自然発火する可能性があります。使用後は必ず水に浸け、ビニール袋等に入れた状態で処分してください。また塗装説明書を読み、十分に注意して塗装してください。

 

オイルの種類について

(※材によって塗装しているオイルが異なりますので、事前に弊社などへご相談ください。)

 

1、ラッペンワックス(プラネットジャパン社の商品)  2、ハードクリアオイル(プラネットジャパン社の商品)

img_clear03_01              img_clear02_01

3、オスモフロアークリアーつや消し(オスモ社の商品)  4、クランプオイル(クランプ社の商品)

timg01                クランプ

お気軽にお問い合わせ・サンプル請求してください。

03-6240-9350 052-262-7828

お問い合わせ サンプル請求

株式会社 伊勢通

  • 東京営業所/ショールーム

    東京都台東区小島2-7-10
    TEL 03-6240-9350
    FAX 03-6240-9351
  • 名古屋本社

    愛知県名古屋市中区千代田2-24-16
    TEL 052-262-7828
    FAX 052-262-7830
ページTOPへ
お問い合わせ サンプル請求